西山大翔がやめた理由はなに?プロフィールや高校・大学での成績も!

バレーボール
スポンサーリンク
当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

バレーボール男子日本代表に初選出となった若手の一人が西山大翔選手です。

代表選手に選ばれる人は、ずっと競技を続けているというイメージがありますが、西山選手はバレーボールをやめていた期間があるそうです。

そこで気になるのが『やめた理由』ではないでしょうか。

 

プロフィールや出身高校や大学でのバレーボールの成績についても気になりますよね。

この記事ではコチラの内容をまとめていきます。

西山大翔がやめた理由はなに?

西山大翔のプロフィール

西山大翔高校や大学での成績は?

 

 

スポンサーリンク

西山大翔がやめた理由はなに?

西山大翔選手は中学2年生から始めたバレーボールを大学1年生の時にやめています。

 

その理由は、『環境が合わなくて、やりづらくなったから』と明かしています。

中2から打ち込んできたバレーボールも「もういいかな」と、やる気を喪失。その後はボールに触れることもなく、自宅で漫画やアニメに没頭する日々を送っていた。
引用元:Yahoo!ニュース

 

「環境」といっても、人間関係やチームの方向性など考えられることはいくつかありますよね。

ただ、進学からわずか5か月で大学とバレーをやめてしまっているので、よっぽどのことだったのだと思います。

 

 

西山大翔のプロフィール!

今回が初めての代表選出となった西山選手のプロフィールがコチラです!


引用元:パンサーズHP

  • 名前:西山 大翔(にしやま ひろと)
  • 生年月日:2003年3月4日(20歳)
  • 出身地:神奈川県南足柄市
  • 身長:193㎝
  • 体重:80㎏
  • 最高到達点:355㎝

 

西山選手がバレーボールを始めたのは中学2年生の時で、それまではサッカーに取り組んでいました。

サッカー歴は8年と長かったですが、「周りとレベルが違う」という理由からやめています。

ちなみに、バレーボールに転向した理由は『家族全員やっているから』だそうです。

 

高校に上がると1年生ながら活躍し、春高出場も経験しています。

日本代表選手を多く輩出している東海大学に進学したことから、順調なバレー人生を歩んでいたように思われましたが、先述した理由から大学を中退しています。

しばらく休息期間を経て就職活動をしようとした矢先、パナソニックから声がかかります。

2022年6月には正式入団となり、アジアU-20(ジュニア)選手権のメンバーに選出されるなどの活躍を見せています!

 

 

西山大翔の高校や大学での成績は?

西山大翔選手は中学からバレーを始め、当時から高身長で注目されていたようです。

通っていたのは【南足柄市立岡本中学校】ですが、目立った成績はありませんでした。

 

【東海大相模高校】に進学すると、190㎝近い身長を活かし、春高に2度出場しています。

≪春高バレーでの成績≫

  • 1年生=2回戦敗退
  • 3年生=2回戦敗退

2020年2月に行われた有望高校生を集めた『ジュニアオールスタードリームマッチ』では、最優秀選手に選出され、「高校生ナンバーワンのアタッカー」とも呼ばれていました!

 

2021年に【東海大学】に進学しますが、夏ごろにはバレーをやめて中退してしまいます。

短い期間ではありますが、1年生ながらスタメンに選ばれ試合に出場していました。

 

 

まとめ

『西山大翔がやめた理由はなに?プロフィールや高校・大学での成績も!』という内容でまとめました。

西山大翔選手が大学やバレーをやめた理由は、【環境が合わない】というものでした。

チームプレイなので色々あるのかもしれませんね。

プロフィールや高校・大学での成績を見ると、高さがあり、日本代表でさらに成長が期待できるような逸材でだと分かりました!

今後の活躍に期待したいですね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
バレーボール
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました