宮浦健人の筋肉へのこだわりがスゴイ!普段のトレーニング方法は?

バレーボール
スポンサーリンク
当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

バレーボール男子日本代表の人気が急上昇していますね

その中でも宮浦健人選手の筋肉がスゴイと話題になっています!

 

今でこそがっしりとした筋肉の宮浦選手ですが、学生時代は今のような体型ではありませんでした。

では、どのようなトレーニングをしているのでしょうか。

この記事では、コチラの内容をまとめていきたいと思います。

宮浦健人の筋肉がスゴイ!

宮浦健人の普段のトレーニング方法は?

 

 

スポンサーリンク

宮浦健人の筋肉へのこだわりがスゴイ!

宮浦健人選手の特徴と言えば、『筋肉』ですよね!

特に、首の太さや肩・足の筋肉はユニフォームを着ていてもはっきりと分かります。

 

今でこそ筋肉が特徴の宮浦選手ですが、学生時代は今ほどの筋肉はありませんでした。

 

宮浦選手の意識が変わったのは、大学時代にウェイトトレーニングや栄養が重要”だと学んだことがきっかけだったそうです。

意識が変わったのは、早大に入ってから。大学には栄養士の方もいて、食事の管理もできていた。ウエイトトレーニングを始めるようになって、そのトレーニングや練習した意味をなくさないように、栄養管理をしっかりしたことで、体重もうまく増えました。パフォーマンスのレベルも上がって色んな部分が成長できたので、栄養はすごく大事なものだとそのときに痛感しましたね。
(一部抜粋)
今は寮で食事をとっていますが、大学の頃と変わらず、食事については本当に意識しています。食事がうまくとれず、栄養が不足していると感じるときは、サプリメントで補給しています。
引用元:アスレシピ

『食は練習と同じくらい大事だと思う』とも話しており、今でも自己管理をきちんと行っているようですね!

 

ちなみに…宮浦選手の好きな食べ物は「焼肉・韓国料理」、嫌いな食べ物は「バナナ・トマト(苦手)」なんだとか!

栄養面を考えるとバナナとトマトは摂取したいところですが、バナナだけはどうしても食べられないのでゼリーで代用するそうです。

見た目とのギャップが可愛らしいですね!

 

  • 本名:宮浦 健人(みやうら けんと)
  • 生年月日:1999年2月22日(24歳)
  • 出身地: 熊本県荒尾市
  • 学歴:鎮西中学→鎮西高校→早稲田大学
  • 身長:190cm
  • 体重:86kg
  • 所属:パリバレー
  • ポジション:オポジット

 

 

宮浦健人の普段のトレーニング方法は?

バレーボールは全身運動なので、必要な筋肉もたくさんあります。

スパイクには腹筋・背筋・大胸筋・三角筋などの筋肉が、ジャンプ力には大腿四頭筋・大臀筋・ヒラメ筋など、まさに全身の筋肉が求められます。

では、宮浦健人選手がどんなトレーニングをしているのでしょうか。

 

宮浦選手がトレーニングについて語ったことは内容でしたが、調べてみるとジムで器具を使ったトレーニングが多いようだと分かりました。

ベンチプレスでは80㎏もの重さをリズムよく上げていましたね!

ただ持ち上げるのではなく、目的を持ってトレーニングをしているからこそ、強靭な肉体が作り上げられているのかもしれませんね。

 

 

まとめ

『宮浦健人の筋肉へのこだわりがスゴイ!普段のトレーニング方法は?』という内容でまとめました。

宮浦健人選手は大学時代にウェイトトレーニングや栄養の重要さを学んだことで、現在の筋肉質な体型へと変わっていったようですね!

宮浦選手のトレーニング内容の詳細は分かりませんでしたが、日本代表での様子を見るとジムで器具を使ったものが多く、目的を持ったトレーニングを行っているようでした。

今後も、鍛え抜かれた筋肉を活かした活躍が楽しみですね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
バレーボール
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました