7men侍は不祥事が多すぎる?デビューできない3つの理由とは?

人物
スポンサーリンク

『7men侍』は『セブンメンさむらい』と読み、セブメン・さむらいなどと呼ばれています。

2018年に結成され、メンバーの脱退や加入を経験し乗り越えてきたグループで、最近はデビューを期待する声も上がっています。

しかし、7men侍には不祥事が多いというネガティブな噂もあります。

そこでこの記事では、7men侍の不祥事や脱退したメンバーについて調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

7men侍は不祥事が多すぎる?

7men侍はグループ名に「7」が付いており、結成当初は7人組でしたが、2022年現在は6名で活動しています。

【7men侍のメンバー遍歴】

2018年2月:菅田琳寧・五十嵐玲央・中村嶺亜本髙克樹・佐々木大光今野大輝・前田航気

2018年10月:菅田琳寧・五十嵐玲央・中村嶺亜本髙克樹・佐々木大光今野大輝※前田航気脱退

2018年11月:菅田琳寧・五十嵐玲央・中村嶺亜本髙克樹・佐々木大光今野大輝※矢花黎加入

2019年5月:菅田琳寧・中村嶺亜本髙克樹・佐々木大光今野大輝・矢花黎※五十嵐玲央脱退

7men侍には不祥事が多いと言われている理由は、現メンバーではなく脱退した五十嵐さんが起こしたことが原因だと思われます。

◆五十嵐玲央脱退理由

2019年の単独公演期間中に、五十嵐さんと思われる男性がタバコを手にし、机にはお酒が並べられている様子が写った動画が拡散され、公演に登場しないという騒ぎが起きました。

五十嵐さんは当時18歳だったため、未成年飲酒・喫煙という法律違反であることから大問題になりました。

その後、本人が事実だと認めたことで芸能活動の中止→事務所解雇となってしまいました。

一方の前田航気さんは、キャリアステップの為の留学若い女性に限らず、幅広い年齢層の人を楽しませられる仕事に就きたいという前向きな理由で脱退・退所しています。

現在はダンスに携わっているのではと言われていますが、具体的にはわかっていません。

現メンバーに「不祥事」というほどの事実は見当たりませんでしたが、菅田琳寧さんは目立ちたがりの性格のようで、多少の炎上や話題になることがあるようです。

◆炎の体育会TV

リレーのアンカーだった菅田が、トップで走っていたことの余裕からか終盤でファンに手を振りながら走ったことで、気を抜いたとKAT-TUNの上田が激怒した。
放送後にネットでも賛否両論が巻き起こった。

◆性格が悪い

自身で公言するほど正確が悪いそうです。
サスケに出場する際、メンバーを応援に呼ぶと自分が写る階数が減るため呼ばなかった。

しかし菅田さんの場合は、雑誌で面白エピソードとして話したりファンの方の理解があるため、キャラとして確立されているようです。

8/2追記
本髙克樹さんと元乃木坂46斉藤優里さんとのデートが報道されました。
週刊誌では「路チュー&手繋ぎデート」との見出しで、交際は2年以上も続いているそうです。
ただそれぞれ別の相手がいるとの報道もあるので、今後の展開が心配ですね…

7men侍がデビューできない3つの理由とは?

人気上昇中の7men侍ですが、不祥事以外にもデビューできないと言われる3つの理由があるようです。

①歌が下手

②バンド需要が無い

歌と踊りに加えて楽器の演奏をしているのが7men侍ですが、意外にも楽器演奏には需要が無いと言われています。

同じ事務所内では、TOKIOがバンドグループとして活躍していましたが、デビューまでには約6年の月日がかかっています。

楽器演奏はグループの武器にもなりますが、人前でのパフォーマンススキルを上げるのは簡単なことではないようですね。

③Jr内のユニットが多い

近年デビューした、King&Prince・Snow Man・SixTONES・なにわ男子などデビュー組も混戦状態なので、今後しばらくはデビューは難しいのではという見方もあります。

 

まとめ

7men侍の不祥事や、デビューできないと言われる3つの理由についてまとめていきました。

不祥事は脱退したメンバーによるものでしたが、少なからずデビューに影響しているのではと心配する声がありました。

デビュー待ちのユニットが多数存在している現状では、どのグループがデビューを果たすのか難しい所かもしれません。

楽器演奏という武器がある7men侍ですから、更にスキルを磨いてデビューを勝ち取って欲しいですね!

スポンサーリンク
人物
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました