スポーツ選手の偏食は意外と多い!内村航平やイチローの偏食エピソード!

話題
スポンサーリンク

先日引退会見を行った、体操の内村航平が離婚問題を抱えていることが分かりました。

その報道の中で、内村の偏食ぶりが注目されましたね。

その内容は、「奥さんの手料理を食べず、ウーバーでピザや牛丼を注文」というスポーツ選手の食事」としては想像できないようなものでした。

しかし、内村は過去のテレビでも偏食を公言しています。

調べてみると、他にも有名スポーツ選手でも偏食している人がいました。

スポーツ選手と言えば、『バランスの良い食事』というイメージですが、意外にも偏食をしている選手は多いようです。

早速見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

スポーツ選手の偏食は意外と多い!

スポーツ選手といえば、身体が資本です。

とすれば、栄養士が監修したようなバランスの良い食生活を送っているイメージがあります。

スポーツ選手の奥さんが、品数が多くバランスの良い食事を披露することもありますが、その腕前には驚かされることが多いですよね。

 

ヤクルトの高橋奎二選手と結婚した板野友美の手料理。

 

メジャーリーグで活躍する前田健太の妻(成嶋早穂)は、アスリートフードマイスターという資格を取り、本を出すまでの腕前です。

 

 

スポーツ選手の内村航平やイチローの偏食エピソード!

世界で活躍するスポーツ選手には偏食をする人が意外といることがわかりました。

 

【体操:内村航平】

 

『アナザースカイ』に出演した際に、「基本的には夜に1食しか食べない。自分の体を宙に浮かさないといけないので。食べたら重みとしてそれがあるわけじゃないですか。僕には食べないことが合っている」と語っていました。

・自分の好きな物を食べて、いい気分でやりたい。
・チョコが大好き(特にブラックサンダー)
・北京五輪へブラックサンダー40個持参
・選手村ではプリンやハンバーガーだけ
・嫌いな食べ物:トマト、グリーンピース、野菜系

しかし、地元長崎の『長崎ちゃんぽん』だけは野菜まで食べるそうです。
小さいころから食べていたものだからでしょうか…?

 

【元野球選手:イチロー】

 

メジャーリーグでも多くの記録を打ち立てた、日本を代表する野球選手。

しかし、子供のころから偏食で野菜は大嫌いだったそうです。

・朝食にカレーを食べ続ける
・野菜より肉ばかりを食べていた
・野菜とキノコがダメで、鼻をつまんで丸のみしていた
【フィギュア:宇野昌磨】

 

・「食べたいものは食べて、嫌いなものは全部避けています」と発言
・弟が「昌磨は基本、肉、肉、肉。野菜を食べたら、僕びっくりします」と語るほど野菜嫌い
【元サッカー選手:中田英寿】

・カレー、ハンバーガー、ラーメン、お菓子が好き
・野菜類には手を付けない
・栄養の偏りはビタミン剤で補った

 

中田本人は、「俺みたいな職業についていながら、野菜が食べられないっていうのは、正直、結構なコンプレックスにはなってますね」と語っていた。

 

まとめ

スポーツ選手といえども、完璧な食生活を送っている人ばかりではないことが分かりました。

とても驚きですが、競技に集中するために、好きなものを食べるという考え方なのでしょうか?

偏食が良いという意見はあまり聞かれませんが、実際に結果を出しているスポーツ選手がいるので不思議であり、難しい所です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
話題
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました