【最新】髙橋藍の年収がヤバい!億越えでバレー界トップクラス!

バレーボール
スポンサーリンク
当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

バレーボールの髙橋藍選手が、2024年7月からサントリーサンバーズに入団することが決まりましたね!

会見では契約金について、『夢を持ってもらえる』『家2つ分』など気になる発言がありました。

昨年にはコーセーとスポンサー契約を結んだことも話題になり、髙橋藍選手への注目度の高さが分かります。

そこで今回は、髙橋藍選手の年収についてまとめてみたいと思います!!

 

 

スポンサーリンク

髙橋藍の年収がヤバい!

結論からお伝えすると、髙橋藍選手の年収は少なくても約1億円以上ではないかと予想します。

 

髙橋藍選手の主な収入源は、

  • 所属球団との契約金
  • スポンサー契約料
  • オフィシャルサポーターズクラブやグッズ等の売上金

があると考えられます。

それぞれいくらの収入があるのか見ていきましょう!

 

所属球団

髙橋選手は2024/25シーズンを、大阪にあるサントリーサンバーズに所属することが発表されました。

サントリーの栗原圭介GMは入団会見で、

東京では難しいかもしれないが、家が二つ(建つぐらい)。他のプロスポーツに引けを取らないオファーを出した。
引用元:朝日新聞デジタル

と語っていました!

栗原GMの「家が二つ」「東京では難しいかも」という言葉から推測すると、

  • 東京都の平均戸建て購入金額は約5000万円
  • 約5000万円×2件=1億円

となり、契約金は1億円前後である可能性が浮上しました。

 

さらに、

「(1億円超選手の誕生を発表した)Bリーグのトップと比較しても遜色ない金額」とは関係者。
引用元:日刊スポーツ

との記事もあるので、契約金が1億円である可能性は高そうですね!

 

スポンサー契約

髙橋藍選手は2023年9月からコーセーとスポンサー契約を締結し、最近では雪肌精のアンバサダーや美容液のキャンペーンキャラクターも務めています。

コーセーと言えば、羽生結弦さん・大谷翔平選手などを起用しており、バレーボール選手とのスポンサー契約は、髙橋選手が初めてだそうです!

 

スポンサー契約の相場は年間600万~1,500万円くらいと言われていますが、知名度によってかなり個人差があります。

(代表的なのが大谷翔平選手で、契約金は億単位とも言われていますよね!)

髙橋藍選手も世界のトップチームで活躍していたので、スポンサー・アンバサダーの契約料は少なくても1,000万円にはあるのではないでしょうか。

 

個別の売り上げ

髙橋藍選手の個人活動として、

  • オフィシャルサポーターズクラブ
  • 写真集
  • フォトエッセイ
  • グッズ

などがあります。

 

グッズや写真集の売り上げなどは非公開のため不明ですが、これらの活動も収入にプラスされると思われます。

 

 

まとめ

『【最新】髙橋藍の年収がヤバい!億越えでバレー界トップクラス!』という内容でまとめました。

髙橋藍選手の年収は1億円以上あるのではないかと予想しました。

国内のバレー選手の中ではトップクラスの収入であることは間違いないと思います。

栗原GMが会見で語った『バレーをプレーする子どもたちに夢を与える金額』というのも納得ですね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました