信長まつり2022(キムタク)の写真や動画撮影は?チケット申し込み方法も!

エンタメ
スポンサーリンク

「岐阜市産業・農業祭~ぎふ信長まつり~」の信長公騎馬武者行列に、木村拓哉さんと伊藤英明さんが参加することがわかりました。

3年ぶりの開催に加えキムタクが参加するなんて、盛り上がること間違いなしですね!

岐阜県のイベントということで、「信長まつり2022に参加できるのは岐阜県民だけなの?」という疑問も出ているようです。

また、お祭りだから写真や動画の撮影もOKなのかな?という声もありました。

この記事では、以下の内容についてまとめていきたいと思います。

・信長まつり2022の申し込み方法
・信長まつり2022のパレードの場所はどこ?
・信長まつり2022の写真や動画撮影は可能?

 

スポンサーリンク

信長まつり2022(キムタク)にパレードの場所はどこ?

信長まつり2022でキムタクがパレードする場所は、「岐阜市文化センター」から「エールぎふ」までの約1㎞の区間です。


引用元:岐阜のまつり

会場の観覧エリアは1㎞の区間を16ブロックに分け、観覧チケットの当選者が指定されたブロックで観覧となるります。

全て「立ち見」となりますが立ち位置は決められていないので、ブロック内の位置は早い者勝ちとなりそうですね。

当日入場受付時には本人確認があります。

申込者氏名や生年月日のわかる「免許証・マイナンバーカード・学生証・健康保険証」などをご準備ください。

万が一チケットに外れた場合、他の場所から観覧はできるのでしょうか?

筆者の予想として、パレードのために大規模な交通規制が行われることから、観覧エリア以外からは難しいと考えます。

信長まつり2022(キムタク)で写真や動画撮影は可能?

音楽ライブなどでは写真や動画撮影は禁止されていますが、信長まつり2022では可能なのでしょうか?

過去には、マイケル富岡さんや藤岡弘さんが参加し、写真・動画の撮影はOKでした。

9月末現在で写真撮影禁止という文言は見当たりませんが、信長まつり2022では観覧者を限定して行うため、当選者には何らかの通知がされるかもしれませんね。

信長まつり2022(キムタク)の申し込み方法!

信長まつり2022自体は、11月5日・6日の2日間開催され、イベント内容も充実しているようです。

ここでは、キムタクが参加する「信長公騎馬武者行列」と「トークショー」についてまとめていきますね。

注意するポイントは『岐阜市民限定』です。

信長公騎馬武者行列は誰でも応募できますが、トークショーは”代表者が岐阜市民”となっているので、岐阜市外にお住まいの方は岐阜市にお住いの方と同行しなければ申し込むことができないということです。

また、信長公騎馬武者行列とトークショーの両方に申し込みができるのは、岐阜市民だけです。

親戚や知人が岐阜市に居住んでいる方は、同行をお願いする必要がありますね。

【信長公騎馬武者行列】※雨天中止

時:2022年11月6日(日) 13:00~14:00

場所:金華橋通り

出演者:木村拓哉・伊藤英明

参加人数:15,000人

≪申込方法≫

応募期間:9月28日(水)~10月20日(木)まで

応募サイト:EventRegist 

当落結果:2022年10月下旬

応募条件:要会員登録・1人1回4枚まで(住所不問)・ウェブ応募のみ対応

【トークショー】

日程:2022年11月6日(日) 16:30~17:10

場所:岐阜市文化センター1階催し広場(岐阜市金町5丁目7番地2)

出演者:木村拓哉・伊藤英明・大友啓史監督・岐阜市長他

参加人数:700人程度

≪申込方法≫

応募期間:9月28日(水)~10月20日(木)まで

応募方法:往復はがきのみ

応募条件:1回の応募で3枚まで(代表者は岐阜市民限定)

≪往復はがき記入事項≫
・往信表面:〒500-8701 岐阜市司町40-1 岐阜市経済部経済政策課「ぎふ信長まつりトークイベント整理係」
・往信裏面:①郵便番号、②住所、③電話番号、④代表者氏名、⑤参加者氏名(④を除き、最大2名)
・返信表面:①郵便番号、②住所、③代表者氏名
・返信裏面:抽選結果を印刷して返送しますので、記入しない2つのイベント2つのイベント岐阜市民の方は重複の応募が可能です

まとめ

『信長まつり2022(キムタク)の写真や動画撮影は?チケット申し込み方法!も』と題してまとめていきました。

3年ぶりの開催でキムタク参加ということで、豪華なイベントになりそうですね。

でんとうあるイベントなので岐阜市民が優先となりますが、申し込み方法に注意しながら応募しましょう!

写真や動画撮影は可能だと思われますが、マナーを守ることは忘れずに参加したいですね。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
エンタメ
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました