西尾ホワイトウェイブ21の混雑状況!駐車場や売店はある?

イベント
スポンサーリンク

今年も暑い夏がやってきました。

夏の遊び場としては、海やプールの人気が高いですよね。

しかし多くの人が集まるので、大きな施設だけでなく小規模の市民プールでも混雑が予想されます。

今回は、西尾市にある『ホワイトウェイブ21』に注目してみました。

ホワイトウェイブ21は、クリーンセンター(ごみ焼却場)の余熱を利用した総合レジャー施設です。

流れるプール・波のプール・スライダーなど大人から子供まで楽しめる施設で、温泉もあるので冷えて疲れた身体を癒せます。

この記事では、ホワイトウェイブ21の混雑状況や空いている時間駐車場や食事ができる場所はあるのかをまとめました。

 

スポンサーリンク

西尾ホワイトウェイブ21の混雑状況!

ホワイトウェイブ21は夏になるととても混雑し、『入場制限』がかかる場合があります。

土日・祝日・お盆休みはもちろんですが、子供の夏休み期間は開館前からプール入口に列が出来ていることがあります。

そのため、開館時間の20分程前には現地に着いていると安心です。

外が暑くなる11~14時頃が混雑のピークになり、以降は徐々に落ち着いてきます。

早い時間帯は小さなお子さんのいる家族連れが多く、お昼頃になると中学生や高校生の学生さんが増えるような印象でした。

≪営業時間≫
7月21日~8月31日:10:00~20:30
※最終入場は20:00まで
≪入場料≫
大人(高校生以上):520円
小人(3歳以上):200円

ホワイトウェイブ21の公式Twitterで、混雑状況が確認できるのでお出かけの際は事前にチェックして見ていください。

 

西尾ホワイトウェイブ21の駐車場や売店は?

ホワイトウェイブ21の場所は、周辺に目立つ施設が無く最寄りの「名鉄西尾駅」からは車で10分程かかります。

そのため、自家用車で訪れる人が多いです。

≪ホワイトウェイブ21の駐車場≫
料金:無料
駐車可能台数:330台

7月~8月の混雑期間は、11時頃に満車となってしまうことがあります。

満車の場合は、事前に公式Twitterでお知らせが入るので、出発前にチェックすると良いでしょう。

続いて売店ですが、ホワイトウェイブ21はプールサイドに売店があり、その場で飲食可能です。(※夏の間のみ)

プールサイドの売店を利用する場合は、お金を持ち込む必要があります。

念のため、防水で首から下げられるようなケースを準備しておくと便利です。

施設内には、エントランスの階段を上がった2階に食事処売店があります。

ただし、プールは再入場不可なので、プールを利用する前後での利用となってしまいます。

売店には、

アイスクリーム・ポテト・焼きそば・たこ焼き・飲み物

などが売られていました。

 

まとめ

西尾ホワイトウェイブについてまとめていきました。

暑い日が続くとプールの人気も高まっていきますよね。

それでも駐車場に停められないという混雑は避けたいので、少しでもこの記事が皆様のお役に立てたら幸いです。

暑さに負けず、楽しく元気な夏を過ごしましょう!

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
イベント
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました