マリウス葉の復帰はいつで可能性は?脱退&引退と言われる理由も!

人物
スポンサーリンク

Sexy Zoneが12月に「セクシーゾーン ドームツアー2022 ザ・ハイライト」を開催することが決定しました。

メンバーとファンの夢でもあるドームツアーが遂に実現するのですが、発表時にはメンバー5人の内3人しかステージに居ませんでした。

不在だったのは、佐藤勝利さんとマリウス葉さんです。

佐藤さんは新型コロナウイルスに感染し療養中ですが、マリウスさんは活動休止中です。

今回の発表を受けて、ドームツアーがマリウスさんの進退に関わるのではという意見が多く見られます。

そこでこの記事では、マリウス葉さんの復帰の可能性やなぜ引退と言われているのかを調査してみました。

では、早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

マリウス葉の復帰はいつで可能性は?

マリウス葉さんは2020年12月に活動休止を発表してから、公の場に登場していません。

しかし、ドームツアー開催の発表で、ドーム公演からマリウスさんが復帰するのではという声が出ています。

マリウスさんが復帰すると言われる理由は、

・菊池風磨が「マリウスできたよー」と叫んだ

・ドームの公演情報に「マリウス葉は一定期間芸能活動休止のため、本公演には出演いたしません。」という文言が無い

・12月で活動休止から丸2年になる

公演情報にマリウスさんに関する文言が無いことが復帰と言われる大きな理由のようです。

ただ、マリウスさんに関する文言がないということは、「脱退の可能性がある」という捉え方も出来ます。

つまり、2022年8月現在では「復帰」「脱退」どちらの可能性もあるということが言えます。

いずれにしても、ドーム公演に関する情報の中でマリウスさんの進退に関するお知らせがある可能性が高そうですね。

マリウス葉が脱退&引退と言われる理由も!

マリウス葉さんは11歳でデビューし、ジャニーズ事務所における史上最年少デビューを飾っています。

そんなマリウスさんが、脱退や引退と言われている理由は何なのでしょうか?

①体調不良

最も考えらえるのが、活動休止理由にもなった「体調不良」です。

活動休止時には、

『仕事と学業の両立を含む社会生活において心身のバランスを崩してしまう結果に繋がった面は否定できない』

と、事務所が発表したことで、「精神面での影響が大きかったのでは?」という声が多く聞かれていました。

また、活動休止前には、

・医師から処方された薬を多く服用して倒れ、救急搬送されるトラブルが発生していた

・精神状態が不安定なことから通院を重ねていた

ことが報じられました。

マリウスさんは何事にも意欲的に取り組むが、真面目で完璧主義な部分があるそうで、学業と仕事の両立の際に、自身の性格がプレッシャーになってしまっていたのかもしれませんね。

 

②国際的なビジネスに関心がある

マリウスさんは、2018年から上智大学国際教養学部に通っており、世界で活躍できる人材育成に力を入れています。

マリウスさん自身が国際的な視点に興味があるようで、

・ハーバード大学で行われた世界各国の高校生28人によるサミットにも参加する

・マサチューセッツ工科大学が主催する優秀な企業家90人によるブートキャンプで、マリウス葉さんのチームが優勝。

高校生の頃から国際的に学んでいたようです。

一部では、現在スペインの大学に留学し、コンサルティング会社の事業にも参加しているという噂もあります。

噂となった画像はこちらです。(左上がマリウス葉さんだと思われます)

マリウスさんがグローバルな視点で活躍し、結果を残していることは間違いないだけに、スペインへの留学などの話にも信憑性が出てしまうようですね。

 

③芸能活動に興味がない

そもそも芸能活動に興味がないのでは?ということは、マリウスさんが学業で結果を残すたびに囁かれてきたことでした。

同じ事務所でも、大学に通いながら活動を続けている人はたくさんいますが、マリウスさんの場合はグローバルな活躍に力を入れているという点が大きく関係していたと考えられます。

さらに、事務所関係者に「ジャニーズを辞めたい」と泣きながら訴えていたことや、マリウスさんの母親がブログで、「マリウスさんが「バーンアウト(燃え尽き症候群)」状態になっている」と明かしたこともありました。

 

まとめ

マリウス葉さんの進退については、活動休止から多くのファンが心配してきました。

2022年12月で休業から丸2年となるので、そのタイミングでのドーム公演は何か発表があるのではと気になってしまいますよね。

事務所や本人から何らかの発表が待たれますが、マリウスさんの体調や気持ちが最優先です。

嬉しい報告が聞けることを待ちましょう!

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました