久保史緒里の鼻は低くてデカい?歯並びは矯正済みで画像も!

人物
スポンサーリンク

乃木坂46の久保史緒里さんが、大河ドラマに初出演することが話題になっています。

2023年1月スタートの「どうする家康」で、久保さんは織田信長の娘・五徳を演じます。

そんな久保さんを検索すると、鼻が低くデカいということを気にする人がいることが分かりました。

同様に、歯についても「矯正したのでは」と違和感を持つ人がいます。

そこで当記事では、以下の内容について詳しくまとめていきます。

・久保史緒里の鼻は低くてデカい?

・久保史緒里の歯の矯正済み画像!

 

スポンサーリンク

久保史緒里の鼻は低くてデカい?

久保史緒里さんの鼻が「低い」「デカい」と気にする人が多いようですが、悪目立ちするほどの形ではないように思います。

あえて言うならば、『鼻が低めで控えめ』という程度ではないでしょうか。

正面から見ると特に気になるところはありませんが、横から見ると鼻の高さに若干の物足りなさを感じますね。

全体的に見ても「鼻がデカい」ということはなく、鼻が低いので小鼻が少し目立つ程度だと思います。

では、「美しい鼻」とされるのはどんな形の鼻なのでしょうか。

  1. ある程度の高さがある
  2. 鼻先がとがっている
  3. 横から見て、真っ直ぐか「ノ」の字
  4. 横幅が唇の幅の3分の2である

久保さんの場合、3・4には当てはまっていますが、1・2には当てはまっているとは言い難いですね…

顔の形は好みもありますし、久保さんの場合は顔全体のバランスは悪くないと思います!

久保史緒里の歯の矯正済み画像!

久保史緒里さんの歯は、デビュー当時と比べると明らかに印象が変わっています。

これは、歯列矯正したからで、久保さんが矯正器具を付けている写真もありました。

「久保ちゃんは歯を直した方がいい」という声が多かったので、矯正をし始めたときはファンの間でも歓喜の声が上がっていました!

デビュー当時の歯の様子を見ると、八重歯が目立ちガチャガチャしている印象を受けますよね。

当初はそのままの歯で活動していましたが、2018年頃に変化が見られました。

久保さんは2018年6月から体調不良で休業しますが、9月に復帰した時には歯の様子が変わっていたのです。

八重歯の印象も無くなり、整ったきれいな歯になっていますね。

さらに可愛くなったように思います!

日本ではチャームポイントにもなる八重歯ですが、女優業など活動の幅を広げるためには足かせになることもあるので、矯正して正解ですね!

まとめ

「久保史緒里の鼻は低くてデカい?歯並びは矯正済みで画像も!」という内容でまとめていきました。

久保史緒里さんの鼻に関しては、デカいというわけではないけれど低くて物足りなさを感じる鼻であることが分かりました。

歯並びについては、当初はガチャガチャしていたものの、すでに矯正済みできれいな口元になっていましたね!

女優業でも活躍が期待できそうです!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました