氣志團万博2022のクロークの料金や大きさは?周辺にロッカーはある?

未分類
スポンサーリンク

今年の『氣志團万博2022 ~房総魂~』は10周年を迎える節目の年です。

久しぶりに有観客で行われるということもあり、県外からもたくさんの人が来場すると思われます。

イベントを楽しむ時にたくさんの荷物があると邪魔ですし、周囲の人の迷惑にもなってしまいますよね…

この記事では、氣志團万博2022のクロークの情報や周辺にコインロッカーがあるのかをまとめていきます。

 

スポンサーリンク

氣志團万博2022のクロークの料金や大きさは?

氣志團万博2022の会場内にコインロッカーはないので、用意されたクローク(手荷物預かり所)を利用することになります。

【クローク情報】

場所:会場内クローク(クロークA)・JR袖ケ浦駅からのシャトルバス、及びオフィシャルツアーバス発着所(クロークB)の2か所の予定

時間:クロークA → 9:00~20:30まで ※9/17(土)は8:00~利用可
クロークB → 8:30頃から21:00頃まで

料金:1,000円/日

サイズ:70ℓサイズの袋

※傘など規定の袋に入らないものや貴重品・現金・チケットは預けられない
※公演日当日中に引き取りのないものは処分される
※引換券を紛失した場合は、原則クローク返却が全て終了した後の対応となる

当日の流れとしては、

①クロークに行き1000円を支払う

②渡された袋に荷物を入れる(透明のゴミ袋みたいなビニール袋です)

③荷物を預けて引換券をもらう

④帰りに引換券と交換で荷物を引き取る。

引換券を無くすと終演後まで対応してもらえない可能性があるので、紛失には十分注意してください!

家族や友人同士の複数人でまとめることも出来ますし、引換券を持っていけば、終演までは自由に出し入れできます!

ただ、会場の端っこの方に設置されていることが多いので、出し入れに行くのは少し大変かもしれません。

 

氣志團万博2022の周辺にロッカーはある?

氣志團万博2022の会場以外に、周辺の駅などで荷物を預ける場所があるのか調べてみました。

◆JR袖ケ浦駅

駅構内に新しく設置されているようです。
料金:400円(11個)、500円(6個)

シャトルバスが運行予定のJR袖ケ浦駅に新しく設置されているようですが、スーツケースなどは入りませんし、一般の人の利用もあるので空いていたらラッキーという程度ですね。

車やバイクでのアクセス方法が主になってしまうので、荷物を預ける場合は会場のクロークを利用するのが1番かもしれません。

 

まとめ

氣志團万博2022のクローク情報についてまとめていきました。

周辺に荷物を預けられそうな場所がほとんどなかったので、グッズ購入などを視野に入れて最低限の荷物で参加し、会場内クロークに預けるのが無難そうでした。

時間によりクロークの行列ができる場合もあるので、可能なら早めの到着が良さそうです。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
未分類
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました