鎌田大地の嫁の名前は安莉紗!同級生で馴れ初めがステキすぎる!

人物
スポンサーリンク

11月20日にサッカーワールドカップのカタール大会が開幕します。

日本代表の主力メンバーには、フランクフルト(ドイツ)所属の鎌田大地選手がいます。

そんな鎌田選手には美人と評判の嫁がいるんです!

鎌田選手の嫁の名前や2人の馴れ初めなどは気になりますよね。

この記事では、『鎌田大地の嫁の名前は安莉紗!同級生で馴れ初めがステキすぎる!』と題して、鎌田大地の嫁についての情報をまとめていきたいと思います。

では、早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

鎌田大地の嫁の名前は安莉紗!

鎌田大地選手には美人と評判の嫁がおり、名前は安莉紗さんだという噂があります。

というのも、鎌田選手は嫁についての詳細を一切明かしていません。

鎌田選手が自身のTwitterで以下のように結婚報告をしましたが、嫁については同い年であるということ以外は公表していませんでした。

私事ではありますが5月23日に入籍しました。 彼女はぼくと同い年で若いのに自分の夢よりもぼくの夢を一緒に追い、支えてくれることを決断してくれました! 感謝の気持ちを忘れず彼女を幸せにできるよう頑張ります! これからも目標はぶらさず頑張りますので夫婦共々応援よろしくお願いします!
引用元:鎌田選手Twitter @sagantos24

しかし、サガン鳥栖からフランクフルトへ移籍する際のセレモニーに嫁が登場し、『鎌田大地の嫁が可愛すぎる』と、とても話題になりました。

モデルのようにきれいな嫁なので、話題になるのも納得ですね!

このセレモニーで初めて嫁の顔が明かされましたが、「鎌田選手の奥様」と紹介されただけでここでも名前についての公表はありませんでした。

嫁は一般の方であることから、鎌田選手は家族のプライバシーに配慮しているのかもしれませんね。

 

鎌田大地の嫁は同級生で馴れ初めがステキすぎる!

鎌田大地選手は2017年5月23日に入籍していますが、嫁との馴れ初めがステキなんです!

というのも、鎌田選手と嫁は中学からの同級生だと言われています。

嫁が中学の同級生だと言われる理由は、鎌田選手の経歴にあります。

鎌田選手は【岸和田市立北中学校→東山高校→サガン鳥栖】という経歴ですが、東山高校は男子校であるため、同級生と出会うとしたら中学である可能性が高いのです。

さらに、2人は20歳という若さで結婚し、鎌田選手の結婚報告には、このような一文がありました。

若いのに自分の夢よりもぼくの夢を一緒に追い、支えてくれることを決断してくれました!
引用元:鎌田選手Twitter @sagantos24

学生時代から鎌田選手を知り、応援しているからこそできた決断なのではないでしょうか。

もちろん、嫁とは高校時代やサガン鳥栖時代に出会っている可能性もありますが、20歳の若さで結婚したことを考えると、中学時代からの付き合いがある可能性が高いと思います。

学生時代からの交際がの末に結婚ということであれば、一途でとても素敵な話ですね!

2018年には第一子となる男の子が誕生し、3人家族となっています。

名前:鎌田 大地(かまだ だいち)
生年月日:1996年8月5日(26歳)
出身地:愛媛県伊予市
在籍チーム:アイントラハト・フランクフルト
ポジション:MF
背番号:15
身長:184cm
体重:76kg

まとめ

『鎌田大地の嫁の名前は安莉紗!同級生で馴れ初めがステキすぎる!』と題してまとめていきました。

鎌田大地選手の嫁の名前が安莉紗であるという確信的な情報はありませんでしたが、とても美人であるということが分かりました。

嫁との馴れ初めは中学の同級生である可能性が高く、恋愛では一途な面が垣間見れましたね。

20歳という若さで鎌田選手を支えると決断した嫁のためにも、これからの活躍を期待したいと思います。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました