深澤ツインズの経歴・出身中学やプロフィール!かわいいと話題!

人物
スポンサーリンク

こんにちは!

春高バレーの愛称で親しまれる「74回全日本バレーボール高等学校選手権大会」が開幕しましたね。

この大会で注目される選手は、後々Vリーグや日本代表で活躍しています。

現在の日本代表選手である、石川祐希・高橋藍・黒後愛・石川真佑なども春高バレーで大活躍していましたね!

今大会では、「深澤ツインズ」の愛称で親しまれる、深澤めぐみとつぐみの姉妹に注目してみます。

見た目がそっくりなだけでなく、体格やバレースキルの高さまでそっくりな深澤ツインズ。

この記事では「深澤ツインズの経歴・出身中学やプロフィール!かわいいと話題!」と題して、かわいいと話題の就実高校(岡山)の双子姉妹の経歴・出身中学やプロフィールについてまとめていきます。

では、早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

深澤ツインズの経歴や出身中学・プロフィール

深澤ツインズはどういった人物なのでしょうか?
ツインズという名の通り、2人は一卵性の双子姉妹です。

 

深澤めぐみ(写真右)
生年月日:2003年4月17日
出身地:神奈川県
身長:176cm
最高到達点:302cm
ポジション:アウトサイドヒッター
深澤つぐみ(写真左)
生年月日:2003年4月17日
出身地:神奈川県
身長:176cm
最高到達点:302cm
ポジション:ミドルブロッカー

 

深澤ツインズは小学校1年生からバレーボールを始め、ずっと同じチームでプレーしてきました。

小学校は不明ですが、長野県安曇野市にある中学に通っていたことがわかりました。
しかし、部員数減少により活動が難しくなったのを機に岡山の就実中学へ転校し、就実高校へと進んでいきます。

 

姉のつぐみは中学時代にU-15に選出2021年の春高でMVP獲得などの結果を残しています。

妹のつぐみには目立った受賞歴はありませんが、姉のめぐみが認める実力の持ち主。
2人とも、今大会のMVP候補であることは間違いないでしょう。

 

2人はバレーボールを始めた時から一緒にプレーしているため、信頼関係もかなり強固なもののようです。

以前につぐみは、「姉が前衛にいるときは、絶対に姉が点を取ってくれる。姉が後衛に下がったときに、自分がエースとして決めればチームは勝てる」と語っていました。

高校卒業後は別々の道に進むため、春高バレーが同じチームでプレーする最後の時間です。

存分に力を発揮して、楽しんで欲しいですね!

 

深澤ツインズがかわいいと話題!

 

2人は深澤ツインズの他にも「めぐつぐ」とも呼ばれています。

元日本代表の栗原恵と大山加奈の「めぐかな」コンビのように、実力やかわいらしい容姿が人気となる可能性大ですね!

 

深澤ツインズの進路はすでに内定済みとの報道がありました。

姉の深澤めぐみは「久光スプリングス」へ、妹のつぐみは「東レアローズ」への入団が決まっているそうです。
背番号については「めぐみ ⇒ 22番」「つぐみ ⇒ 19番」が予定されています。

約12年間同じチームで戦ってきた2人が、これからは別々のチームで過ごすことになります。
Vリーグでの双子対決が楽しみですが、早ければ2022年中にも実現するかもしれません!

 

 

 

まとめ

春高バレーの注目選手、双子の深澤姉妹について「深澤ツインズの経歴・出身中学やプロフィール!かわいいと話題!」と題してお伝えしましたが、いかがでしたか?

優勝候補の就実高校を支える2人から目が離せませんね!

Vリーグに入団した後の双子対決も気になりますが、まずは春高での活躍を期待したいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
人物
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました