エド・シーラン来日ライブ2024チケット倍率や一般発売は?座席からの見え方も!

音楽
スポンサーリンク
当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

エド・シーランの来日ライブ『Ed Sheeran +-=÷x Tour 2024』が来年1月に開催されます。

約5年ぶりの来日ライブなので、チケット倍率は高くなりそうですね。

そこで知っておきたいのが、『チケットの一般発売はあるの?』『座席からはどうやって見えるの?』ということではないでしょうか。

 

また、海外アーティストの場合はスマホ撮影が可能なケースが多いですが、アーティストによってはスマホ撮影の可否が分かれるようです。

そこでコチラの内容をまとめました。

エド・シーラン来日ライブ2024チケット倍率について

エド・シーラン来日ライブ2024チケットの一般発売はある?

エド・シーラン来日ライブ2024の座席からの見え方

エド・シーラン来日ライブ2024でスマホ撮影はできる?

 

 

スポンサーリンク

エド・シーラン来日ライブ2024チケット倍率は?

エド・シーラン来日ライブ2024は、4年9か月ぶりのアジア公演ということでかなりの倍率になることが予想されます。

しかし、正確な当選倍率を出すことは困難でした。

当選倍率は【申込者数÷会場収容人数=当選倍率】で求めるのですが、申込者数はファンクラブ会員数やSNSのフォロワー数を参考にします。

しかし、エドのように世界中にファンがいる場合、SNSフォロワーのうち何割が日本公演に申し込むかを把握することはできません。

 

仮にX(旧Twitter)のフォロワー数約1711万人が申し込んだ場合、2日間で約10万人を収容すると、倍率は171.1倍となります。

これじゃあ当たる気がしませんね(笑)

ですが、それぐらい注目度の高いチケットであることは間違いなさそうです…!

 

 

エド・シーラン来日ライブ2024チケットの一般発売はいつ?

エド・シーラン来日ライブ2024のチケットは、かなりの高倍率予想となりましたね。

ライブは2日間しかないので、チケットの購入情報はしっかりと把握しておきましょう!

【日程】

大阪:2024年1月27日(土)・28日(日)

東京:2024年1月31日(水)

 

11月17日時点では一般発売の情報は出ていませんでした。

ですが、前回2019年のライブでは【最速先行→先行販売→一般発売】の順で販売されていたので、今回も同様の流れになるのではないかと予想します。

 

現在購入できるチケットの情報は下記の通りです。

チケットぴあ最速先行受付(抽選)

≪1次先行受付(抽選)≫

受付期間:2023/10/20(金) 11:00~2023/10/27(金) 23:59

当落結果:2023/11/3(金・祝) 昼12:00頃から順次

 

≪2次先行受付(抽選)≫

受付期間:2023/10/28(土) 12:00~2023/11/6(月) 23:59

当落結果:2023/11/10(金) 昼12:00頃から順次

 

≪1/28(日)京セラドーム大阪追加公演≫

受付期間:11月24日(金)12:00~12月3日(日)23:59

当落結果&入金期間:12月8日(金)12:00~12月13日(水)23:59

申込場所:チケットぴあ

 

 

エド・シーラン来日ライブ2024座席からの見え方!

エド・シーラン来日ライブ2024の座席は、大阪と東京で若干の違いがあります。

少し中心からずれたセンターステージを囲むように座席が設置されるようです。

同じステージ構成のライブが見つからなかったので、ドームで行われたアーティストの座席をまとめました。

あくまで参考程度にお考えください。

 

アリーナ席

↓アリーナ前方の見え方↓

スタンド席

↓1階スタンドの見え方↓

↓スタンド後方の見え方↓

 

 

エド・シーラン来日ライブ2024でスマホ撮影はできる?

結論からお伝えすると、エド・シーラン来日ライブ2024でのスマホ撮影は可能です。

公式サイトには、

携帯・スマートフォンによる撮影は可能です。一眼レフなどプロ仕様での撮影・録画録音機器の使用は禁止とさせていただきます。

と、記載されていました。

一眼レフなどのプロ仕様の撮影は禁止されているので、あくまでも個人の思い出としての記録ならOKということのようですね。

 

エド・シーランのライブでは、スマホのライトをペンライト代わりに振るということもあったので、エドの場合は、スマホ必須なのかもしれませんね(笑)

 

余談ですが、海外アーティスト全員がスマホ撮影OKというわけではないようで、ライブ中のスマホ撮影を嫌っているアーティストもいます。

  • プリンス:「会場での写真、ビデオカメラ、携帯電話の禁止」をファンに訴えた
  • ボブ・ディラン:撮影している客に怒り、コンサートを途中終了した

他にも、ビヨンセ、リアーナ、ジャック・ホワイト、ブルーノ・マーズなどもライブ中のスマホ撮影を嫌っているようでした。

せっかくチケットを買って参加しているのだから、”会場でのパフォーマンスを楽しんでほしい”という意図があるようです。

 

とはいえ、公式サイトではスマホ撮影OKとなっていることが多く、記念撮影という意味でも全く撮影しないというのは難しいかもしれません。

なので撮影する場合は、『短時間・スマホを掲げて撮影しない』など、アーティストや周囲の観客に配慮することが必要となってくると思います。

 

 

まとめ

『エド・シーラン来日ライブ2024チケット倍率や一般発売は?座席からの見え方も!』という内容でまとめました。

エド・シーランの来日ライブは約5年ぶりということで、チケットの高倍率が予想されますが、一般発売までチャンスはあるので諦めずにチケットをゲットしたいですね!

座席からの見え方によって購入する座席が変わってくるので、イメージは掴んでおくと良いかもしれません。

チケットの購入方法については、わかり次第追記していきます。

お時間のある方は、ぜひいチェックしてみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
音楽
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました