カウントダウンジャパン2223帰りの混雑状況!電車やタクシーに乗れる?

音楽
スポンサーリンク

今年のカウントダウンジャパン2223は、年越しが復活となりました。

感染対策は継続されていますが、少しずつ以前の様子に戻ってきているようでうれしいですね!

しかし、遅い時間になると帰りの時間に電車やタクシーに乗れるのかが気になりますね。

そこで、『カウントダウンジャパン2223帰りの混雑状況!電車やタクシーに乗れる?』と題して、帰りの状況についてまとめていきたいと思います。

会場内の人は同じ動きをすると思うので、できる限り混雑を避けるためにも、ぜひチェックしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

カウントダウンジャパン2223帰りの混雑状況!

カウントダウンジャパン2223は、初日~3日目までは20:40終了ですが、最終日は元旦の朝4:45終了となっています。

最初の3日間は終電を気にせず帰れる時間帯ですが、気になるのは最終日ですよね。

まず、会場周辺の様子を見てみましょう。

帰りの流れとしては、「クロークに寄って帰る人」「そのまま帰る人」がいると思います。

多くの人は公共交通機関を利用するため、会場周辺では警備員の方が案内をしてくれています。

動画の方はCDJの名物警備員さんだそうで、昨年は「バスは左!駅はまっすぐ!」という案内でした。

万が一方向が分からなくなっても、この案内があれば安心ですね!

カウントダウンジャパン2223帰り電車の混雑

幕張メッセの最寄り駅「海浜幕張駅」では、例年大晦日~元旦まで終夜運行をしています。

カウントダウンジャパン2223でも同様に、大晦日からは終夜運行になると思います。

過去の時刻表を参考にしてみて下さい!

運行表は毎年12月上旬に分かるので、情報が分かり次第追記していきますね。

また、海浜幕張駅はカウントダウンジャパン以外の人も利用するため、入場規制が設けられたことがあります。

この場合は規制が解除されるのを待つしかありませんが、解除後にスムーズに駅構内に入れるよう、交通系ICカードのチャージや切符の事前購入をおすすめします。

例年の様子から、電車の混む時間を以下にまとめてみました。

≪海浜幕張駅の混雑予想≫

◆初日~3日目:20:00(混み始め) ⇒ 21:00~22:00(混雑のピーク) ⇒ 23:00(混雑緩和)

◆最終日:21:00(やや混む) ⇒ 0:00(やや混む) ⇒ 5:00(混雑のピーク)

 

カウントダウンジャパン2223の帰りにタクシーは乗れる?

カウントダウンジャパンに来る人は電車を利用する人が多いですが、混雑を避けようとタクシーを利用する人もいます。

しかし、何万人も集まるイベントなので、当然タクシー乗り場も混雑します。

過去には、タクシー乗り場で1時間以上待ったという声もありました。

タクシー乗り場は中央ロータリーにあるバス乗り場の近くにあります。

ちなみに、幕張メッセから東京までタクシーを利用する場合の料金は15,300円です。(2022/11/12時点)
※22:00~5:00は深夜割増料金の対象

まとめ

『カウントダウンジャパン2223帰りの混雑状況!電車やタクシーに乗れる?』と題してまとめていきました。

カウントダウンジャパン2223では大晦日の年越しがあるため、参加される方は帰りの電車やタクシーの情報は把握しておきたいですね!

いずれも混雑すると思いますが、混雑を避けたい場合は早めに切り上げることをおススメします。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
音楽
yesmamaをフォローする
Shufu_NOTE

コメント

タイトルとURLをコピーしました